求人情報はこちらから

ごあいさつ 

両毛整肢療護園は、肢体不自由児施設として、昭和31年9月に開設されました。
児童福祉施設としての機能はもちろん、整形外科、小児リハビリテーションを中心とする医療機関としての機能をあわせもつ特色のある施設として、これまで身体に障がいを持つたくさんの子どもさん達に利用していただいてまいりました。
しかし近年、社会環境の変化により、当園への要望も変化してきており、入所・外来などの業務はもちろん、障がいを持つ子どもさんを一時的にお預かりする、短期入所事業や日中一時支援事業も行っており、ますます地域に開かれた施設でありたいと願っております。
これからも職員一同、利用者の皆様のご要望を真摯に受け止め、より一層充実した療育活動を実践していきますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

絵「わたらせ」は群をなして渡る魚にたくして、園長につづく指導陣、それを慕い集まる園児が群をなして清い渡良瀬をわたりゆくさまを現わし、この無限の流れが、より強くあたたかく明るい光を世に放ちつづけることを願ったものであります。
絵「わたらせ」

Copyright (C) 社会福祉法人 桐生療育双葉会 All Rights Reserved.